2012年11月27日

任意のページを抽出して、新しいPDFファイルを生成する方法

今回は、任意のページを抽出して新しいPDFファイルを生成する方法です。今回のサンプル(PHP)の中心は、ExtractFilePagesメソッドになりますが、同メソッドについての詳細は、Quick PDF Libraryの体験版もしくは製品版のマニュアル(PDF)にも記載されていますが、こちらにも記載されています。

<?php
	error_reporting(E_ERROR | E_WARNING | E_PARSE | E_NOTICE);

	$PDFLibrary= new COM("DebenuPDFLibraryAX0912.PDFLibrary");
	if(!$PDFLibrary){
		echo "COM error";
		exit;
	}

	if($PDFLibrary->UnlockKey("ライセンスキー") == 1){
		echo "License validation successful!";
		echo "
"; echo "Valid license key: "; echo $PDFLibrary->LicenseInfo; echo "

"; }else{ echo "License validation failed!"; echo "

"; exit; } $dir ="./20100302/"; $fd = opendir($dir); while(false!==($filename=readdir($fd))){ if($filename=="."||$filename==".."){ continue; } //既に抽出してできたファイルはスキップ if(eregi("_extract",$filename)){ continue; } if(!eregi(".pdf",$filename)){ continue; } //入力ファイルをフルパスに $filename = $dir . $filename; $filename = realpath($filename); //出力ファイルをフルパスに $output_filename = dirname($filename). "\\" . basename($filename,".pdf") . "_extract912.pdf"; $password=""; //1ページ・3ページ目・5ページ目から7ページ目の合計5ページを抽出。 //PDFファイルによって該当ページ数が無い場合も、エラーにはなりません。 $result=$PDFLibrary->ExtractFilePages($filename,$password,$output_filename,"1,3,5-7"); if(!$result){ $error_code = $PDFLibrary->LastErrorCode(); if($error_code==409){ echo "Invalid file structure, file is damaged. -- $filename
"; } else { echo $error_code . "--$filename
"; } } } closedir($fd); $PDFLibrary = null; print "success
"; ?>




posted by PDF太郎 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプルプログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。